SugarStory's

オリジナルの女性向けのSS(ショートストーリー)が読めるサイトSugarStory'sです。ごゆっくりお楽しみにくださいませ。

カテゴリ:読み切り

作:石塚環まるでボールにじゃれつく猫みたい。バレー部の練習中、つい私は隣のコートを見てしまう。私が目で追っているのはひとりの男子。夏木康太だ。彼は誰よりも素早くボールに反応してレシーブする。アタックの方向を予知できるかのように。男子バレー部顧問の声が響い ...

作:石塚環あの日の約束は覚えているのは、俺だけなのかな。 「なおちゃん、なおちゃーん」 近所の原っぱで兄貴たちと遊んでいると、おまえはいつもケーキ屋から飛び出してきて俺のあとをついてきた。 「ついてくんなよ。それに何度言ったらわかるんだ。俺の名前は直樹だ ...

言葉を交わさない時間がかれこれ二時間は経過した。 今日は久しぶりに二人そろっての休日で、彼の部屋で二人きりという状況であるにもかかわらず、お互いの距離はやや開いている。 前日に恋人の彼から家に来ないか、と電話で連絡を受けたわたしは、二つ返事で「行く」と伝 ...

作:マリエ(@plankton0304) 電話越しに“ごめんなさい”とただひたすら謝る彼女に、俺は最後まで物分かりのいい彼氏を演じきって電話を切った。 終話ボタンを押したと同時に口から飛び出した大きなため息を、会話の終始ずっと我慢していた自分を誉めてあげたい。 グルー ...

作:石塚環(@tamaki924) 彼氏がいるのに、なんでひとりぼっちのクリスマスを迎えなくちゃいけないの。 家に帰るとだれもいない。親は仕事で、お姉ちゃんは大学のサークル仲間と飲み会。 リビングのテレビで好きなバンドのライブディスクを大音量で流したけれど、さみし ...

↑このページのトップヘ