SugarStory's

オリジナルの女性向けのSS(ショートストーリー)が読めるサイトSugarStory'sです。ごゆっくりお楽しみにくださいませ。

カテゴリ:望月萌

作:望月萌(@moe3m_) 日曜日の午後。 外は相変わらず暑そうで、ガラス越しにもセミの声が聞こえてきそうだ。 僕はと言えば、今日は外出の予定がなくてよかったな、なんてリビングのソファに座りながら考えていた。 テレビでもつけようかと、リモコンに手を伸ばしたその時 ...

作:望月萌(@moe3m_) 真新しい消しゴムと、青いボールペン。 それを机の上に並べて、僕は深呼吸をした。 「ふぅ……よし、書くぞ」 *** あれは、妹がリビングに広げっぱなしにしていた雑誌に載っていたのだっただろうか。 席替えで憧れの彼女と隣の席にな ...

↑このページのトップヘ