SugarStory's

オリジナルの女性向けのSS(ショートストーリー)が読めるサイトSugarStory'sです。ごゆっくりお楽しみにくださいませ。

2014年10月

作:カメ美(@midogame) 恋と甘いが浸透中  その1 「それじゃ、よっちゃん。申し訳ないけど、そろそろ上がるわ」 「はい、お疲れ様でした」 「三島さんにもあまり根つめないように言ってやって。まぁ、多分難しいだろうけど…」 データ復旧作業の為に会社で夜通し作 ...

作:虚空花(@morino_hana) 声を聞かせて 第1話 声を聞かせて 第2話 「どういう意味……ですか?」  大学内で会うなり、ナオさんに突っかかられた黎斗は、少しだけ沈黙した後、喉からしぼり出すように言った。 「そのままの意味だよ。君が亜紀ちゃんの隣に居る限り、 ...

作:もり ぬいぐるみかれし その1 ぬいぐるみかれし その2 今までに、主人が寝ている間に見る“夢”やらがワシの頭の中に流れ込んできて、ワシの夢として見てしまうことは、時折あった。歴代の主人に関してもそうじゃった。  しかし…。しかしじゃ。  ワ…、ワシが ...

作:虚空花(@morino_hana) 声を聞かせて 第1話 「亜紀(あき)、この頃変だ。何かあったのか?」  ――放課後の大学研究室。  後ろから声をかけられて、私は弾けるように目を覚ます。  べつに眠っていたわけではないけど、ついぼんやりしてしまった。  振り返れば、 ...

作:石塚環(@tamaki924) すっかり顔色を悪くしているな。 音楽室には僕と彼女しかいない。ひとつの年下の後輩は、壁に飾られたベートーベンやバッハに睨まれたように怯えきっている。 「先輩、無理ですよう。私にソロパートなんて……」 「観念しなよ。本番は明日なんだ ...

↑このページのトップヘ