SugarStory's

オリジナルの女性向けのSS(ショートストーリー)が読めるサイトSugarStory'sです。ごゆっくりお楽しみにくださいませ。

2014年08月

作:カメ美(@midogame) ある日、取引先との打ち合わせから戻ると俺は部長に会議室へと呼び出された。 何かミスでもやらかしたか?と頭の中を混乱させている俺に告げられたひとこと。 「来月から君に出向に行って欲しいんだ」 ああ、ついに来たか。俺は驚くほど冷静にこ ...

作:にま(@emeraldcatseye )   「え、じゃあ、宮原は好きな人居るの?」 「居る」 「え、あ、そうなんだ!?…ふ、ふーん。あ、じゃ、じゃあ応援するよ!どういう子なの?」   電話の向こうの空気が変わる。俺の答えへの反応も「動揺してます」と言っているような ...

作:カメ美(@midogame) 学生時代に運送会社の引越し業アルバイトの仕事ぶりを買われ、入社を勧められ試験を受けたら運よく採用。 大学卒業後はアルバイト先の運送会社に就職することに。それから早数年。 俺はドライバーとして日夜街を走り回っている。 当然ながら運送会 ...

作:咲(@chaos_S) ついこの間、楽しみにしていた小説の新作が出た。 その小説はとても好きな作家が書いているから、数ヶ月前から本屋に予約をしていたものだ。 どれぐらい好きかと言えば、その小説に浸りたいがために会社から有給をもぎ取ったほどだ。 新作ゲームのために ...

作:のこりゆ(@noko_riyu) 社会人になってからろくに連絡のなかった幼馴染みの“お姉さん”から電話が来て、 『私のママになって』 社会人って大変だと思った。 きっとお金と社会的な地位の代わりに、大事なものを失う生き物なんだ。 数年後には自分もこうなるのかと思 ...

↑このページのトップヘ